http://root-hari.jugem.jp/
  ルートはり・きゅう院

大分県大分市北下郡の鍼灸院「ルートはり・きゅう院」のホームページです。
皆様の健康を「根っこ」から考える治療院です。
院長:佐藤 雅彦
ご予約・ご相談は TEL 097-567-1145
| トップページ | 当院の治療方針 | 診療時間・休診日 | 施術料金・時間 | 交通アクセス |
ルートはり・きゅう院のホームページです。
当院の治療方針
診療時間・休診日
施術料金・時間
交通アクセス

※一部の記事について、コメント欄を解放しました。

当院のご紹介・ご案内
健康法・ツボのお話
患者様の声

記事一覧

ルートはり・きゅう院
〒870-0927
大分市北下郡11組1-A アーバングリーン六本松102
TEL 097-567-1145



Facebookページ
エキテン!
  
0
    | ルートはり・きゅう院 | - | 00:00 | - | - |
    月の満ち欠けを意識しよう
     頭痛や生理痛にお悩みの方は多いと思います。とりわけ偏頭痛をお持ちの方で、月1回もしくは2回のサイクルで周期的にひどくなる症状の方は、月の引力に影響を受けている可能性があります。

     月の引力がどれくらい地球に影響を及ぼしているかをネットで検索してみると、「満月の日は大地が21センチ浮き上がる」という記述を目にします。太陽と月の真ん中に地球があって、両方から引っ張られて地球が膨張する、ということです。もちろん直径が1万km以上もある地球にしてみれば誤差の範囲内ですが、海の潮位は満月や新月の日に大潮を迎えます。人間も体の大半が水で出来ている以上は、まったく影響を受けないわけがありません。

     1ヶ月のことを「月」というぐらいですから、昔の「太陰暦」では月の満ち欠けを基準にして、毎月1日が必ず新月、15日が必ず満月であることを誰もが知っていました。現代人は残念ながら、太陽の動きを基準に生きているので、なかなか月の満ち欠けを意識して感じ取ることがありません。意識しなくなったので、体のセンサーも機能しなくなっている状態です。

     今はこれに当たるのが、新聞などに書いてある「今日の月齢」です。0が新月、14が満月になります。月の満ち欠けを意識するだけでも、頭痛や生理痛の症状が改善することがあります。意識することによって体が月齢による気圧などの変化を感じ取ろうとする、もしくは予測してその変化に対応する調整をするためです。

     当院の患者様の中には、長い間生理痛に悩まされていたのが、月の満ち欠けを意識するようになってから満月や新月に生理周期が揃うようになり、痛みやイライラなどがピタッと治まったという方もいらっしゃいます。

     「頭痛のサイクルを月齢に照らし合わせたら満月と新月の日にきれいに重なっていた」という患者様は、関係のない日に頭痛薬を服用しなくてもよくなり、「いつ来るかわからない不安」がなくなって頭痛も軽くなり、最終的にはほとんど出なくなったそうです。

     東洋医学では「天人合一(てんじんごういつ)」といって、人間も宇宙の一部なので、自然現象に影響を受けて生きてますよ、という考え方があります。月の満ち欠けを意識することも、立派な健康法と言えると思います。



    当ホームページ(PC向け)に、月齢をお知らせするウィジェット(ブログパーツ)を設置しております。見られない方向けに、本日の月齢がわかるサイトのリンクを下に載せておきますので参考にしてみて下さい。

    MOON CYCLE
    http://moon-cycle.net/
      
    0
      | ルートはり・きゅう院 | 健康法・ツボのお話 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
      治療例 不眠・腕の痛み
      (女性・40代前半)

       過去に1回だけ、先生の院で腰痛の施術を受けた者です。そのときに名刺を頂き、「どっか急に痛くなったり悪くなったり、気になることがあったらいつでも携帯に電話してね」と言われていました。

       5月の連休で生活リズムが崩れたのか、あまり眠れない日々が続き、寝付いても夜中に何度も目が覚めることが多々あり、朝になっても疲れが取れていない感じでなかなか布団から出られない状態でした。連休最終日にも関わらずかなり体がだるく、「明日から仕事なのに…」と気が滅入っていました。

       そのときに、先生に「いつでも電話していい」と言われていたことを思い出したので、夜の10時を過ぎていましたが電話をして、連休中眠れなかったことと、明日から仕事なのに体がだるく、行く気になっていないことを伝えました。

       電話越しですが、先生に「頭のどこどこと、首のどこどこのツボに指を当ててみて」とか「息を大きく吸ってー」とか、指示をしてもらってその通りにしていくと、まず気持ちがスッキリしたような気がして、だるかった体がちょっとシャキッとしてきました。

       「あーけっこう楽になりました!ありがとうございます」とお礼を言って、電話を切ろうとしたのですが、「あ、ちょっと待って。いま左手か左腕が痛くない?」と言われました。えっ、と思いましたが、確かに左肩から左腕にかけて少し痛かったので、その通りにお伝えしたら、「手の甲のどこどこに指を当てて」と言われ、その後もいくつか指示をして頂いたので、その通りにしてみました。

       「寝てる間に、体の中の水の流れが手首あたりで止まってる感じがあるんだけど、心当たりはある?」と言われ、びっくりしました。私は枕の下に左腕を入れて寝るくせがあるので、確かにちょうど手首の上ぐらいに頭が乗って、血流が止まっていたようです。

       え、電話なのに何でわかるんだろう、と思いましたが、1回施術を受けたときにものすごく細かいことまで質問されたので、体の状態をわかってもらえてるんだろうな、と思いました。

       安眠のため、ちょっと値段の張るマットレスの購入を検討していたのですが、その夜から夜中に目が覚めることもなく、起きたときもシャキッとして「疲れが取れた感じ」がしたので、ちょっとこのまま様子を見ることにしました。

       「寝れない不安があるとまた寝れなくなるから、また寝れなくなったり腕が痛くなったらいつでもすぐ電話してください」と最後に言われました。後日改めて、お礼も兼ねて院のほうにうかがって、より細かいメンテナンスをして頂こうと思っています。

      (患者様に頂いたご感想を、ご本人様の許可を得て掲載させて頂きました)


      【院長コメント】

       この患者様からは、電話の翌日にお礼のメールを頂きまして、その翌日に是非ともということでホームページ掲載用の感想を頂きました。ありがとうございます。

       生活リズムの崩れ、仕事や人間関係のストレス、寝がけのスマホいじりなど、もちろん不眠の原因そのものを探ることも大事ですが、「寝なきゃいけないのに寝れない」という不安がより不眠を引き起こすこともあります。

       電話による施術が効いているかどうかも大事ですが、「寝れないときいつでも電話できる治療家がいる」「どっか悪かったらいつでも電話していい」というだけで、かなり心のの不安は軽減すると思います。せっかくですから大いに利用してください(笑)
        
      0
        | ルートはり・きゅう院 | 患者様の声 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
        当院への交通アクセス
        ルートはり・きゅう院
        〒870-0927 大分市北下郡11組1-A アーバングリーン六本松102

        公共交通機関でお越しの場合

        ■JR大分駅・府内中央口から「大分駅前3番のりば」バス停より大分バス「E20〜E72系統」に乗車
        北下郡(きたしもごおり)」バス停下車徒歩3分
        (バス所要時間約10分・運行間隔約10分ごと・運賃160円)
        バスロケおおいたによる到着時刻案内・6番のりばD46系統は遠回りになります)
        大分バスホームページ

        ■JR牧駅から徒歩15分
        Google Mapによるルート案内

        お車でお越しの場合

        ■大分市街地(大分駅前交差点)から東方向へ(国道10号→県道21号)
        北下郡ガード西交差点を左折すぐ
        (所要時間約7分・タクシー料金約1000円)
        Google Mapによるルート案内

        ■大分自動車道・東九州自動車道・大分米良ICから北方向へ(県道56号・米良BP)
        加納西交差点を左折(県道21号)北下郡ガード西交差点を右折すぐ
        Google Mapによるルート案内

        ■大分自動車道・大分光吉ICから北方向へ(下郡BP)
        北下郡ガード西交差点を直進すぐ
        Google Mapによるルート案内

        駐車場のご案内

        本院前に専用駐車場2台あり ご予約の患者様を優先致します
        満車の場合は別途ご案内致します

        診療予約受付
        TEL 097-567-1145

        ※時間外・休診日の診療も可能な限りご相談に応じますのでお問い合わせください。



          
        0
          | ルートはり・きゅう院 | 交通アクセス | 00:00 | - | - |
          チタンてい鍼(ロング)
           当院では、極力患者様が服を着たまま施術を受けられるように努めております。

           てい鍼を使うと、服の上からの施術でも気の滞りを流す治療が可能です。毫鍼(ごうしん=刺入するはり)の代わりにピンポイントでツボを刺激できる細いてい鍼と合わせて、肩や腰の硬くなっている部分を服の上から探って治療するときなどにこちらのロングてい鍼を使用します。



          ▼こちらのページもご覧ください。
          当院で使用する鍼(はり)について
            
          0
            | ルートはり・きゅう院 | 当院のご紹介・ご案内 | 00:00 | - | - |
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>

            このページの先頭へ