http://root-hari.jugem.jp/
  ルートはり・きゅう院

大分県大分市北下郡の鍼灸院「ルートはり・きゅう院」のホームページです。
皆様の健康を「根っこ」から考える治療院です。
院長:佐藤 雅彦
ご予約・ご相談は TEL 097-567-1145
| トップページ | 当院の治療方針 | 診療時間・休診日 | 施術料金・時間 | 交通アクセス |
<< チタンてい鍼(ロング) | main | 月の満ち欠けを意識しよう >>
治療例 不眠・腕の痛み
(女性・40代前半)

 過去に1回だけ、先生の院で腰痛の施術を受けた者です。そのときに名刺を頂き、「どっか急に痛くなったり悪くなったり、気になることがあったらいつでも携帯に電話してね」と言われていました。

 5月の連休で生活リズムが崩れたのか、あまり眠れない日々が続き、寝付いても夜中に何度も目が覚めることが多々あり、朝になっても疲れが取れていない感じでなかなか布団から出られない状態でした。連休最終日にも関わらずかなり体がだるく、「明日から仕事なのに…」と気が滅入っていました。

 そのときに、先生に「いつでも電話していい」と言われていたことを思い出したので、夜の10時を過ぎていましたが電話をして、連休中眠れなかったことと、明日から仕事なのに体がだるく、行く気になっていないことを伝えました。

 電話越しですが、先生に「頭のどこどこと、首のどこどこのツボに指を当ててみて」とか「息を大きく吸ってー」とか、指示をしてもらってその通りにしていくと、まず気持ちがスッキリしたような気がして、だるかった体がちょっとシャキッとしてきました。

 「あーけっこう楽になりました!ありがとうございます」とお礼を言って、電話を切ろうとしたのですが、「あ、ちょっと待って。いま左手か左腕が痛くない?」と言われました。えっ、と思いましたが、確かに左肩から左腕にかけて少し痛かったので、その通りにお伝えしたら、「手の甲のどこどこに指を当てて」と言われ、その後もいくつか指示をして頂いたので、その通りにしてみました。

 「寝てる間に、体の中の水の流れが手首あたりで止まってる感じがあるんだけど、心当たりはある?」と言われ、びっくりしました。私は枕の下に左腕を入れて寝るくせがあるので、確かにちょうど手首の上ぐらいに頭が乗って、血流が止まっていたようです。

 え、電話なのに何でわかるんだろう、と思いましたが、1回施術を受けたときにものすごく細かいことまで質問されたので、体の状態をわかってもらえてるんだろうな、と思いました。

 安眠のため、ちょっと値段の張るマットレスの購入を検討していたのですが、その夜から夜中に目が覚めることもなく、起きたときもシャキッとして「疲れが取れた感じ」がしたので、ちょっとこのまま様子を見ることにしました。

 「寝れない不安があるとまた寝れなくなるから、また寝れなくなったり腕が痛くなったらいつでもすぐ電話してください」と最後に言われました。後日改めて、お礼も兼ねて院のほうにうかがって、より細かいメンテナンスをして頂こうと思っています。

(患者様に頂いたご感想を、ご本人様の許可を得て掲載させて頂きました)


【院長コメント】

 この患者様からは、電話の翌日にお礼のメールを頂きまして、その翌日に是非ともということでホームページ掲載用の感想を頂きました。ありがとうございます。

 生活リズムの崩れ、仕事や人間関係のストレス、寝がけのスマホいじりなど、もちろん不眠の原因そのものを探ることも大事ですが、「寝なきゃいけないのに寝れない」という不安がより不眠を引き起こすこともあります。

 電話による施術が効いているかどうかも大事ですが、「寝れないときいつでも電話できる治療家がいる」「どっか悪かったらいつでも電話していい」というだけで、かなり心のの不安は軽減すると思います。せっかくですから大いに利用してください(笑)

  
0
    | ルートはり・きゅう院 | 患者様の声 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://root-hari.jugem.jp/trackback/59
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    このページの先頭へ