http://root-hari.jugem.jp/
  ルートはり・きゅう院

大分県大分市北下郡の鍼灸院「ルートはり・きゅう院」です。
「ルート」とは「根っこ」という意味です。
皆様の健康を「根っこ」から考える治療院です。
院長:佐藤 雅彦 (院長のブログはこちら
ご予約・ご相談は TEL 097-567-1145
| トップページ | 当院の治療方針 | 診療時間・休診日 | 施術料金・時間 | 交通アクセス |
<< 月の満ち欠けを意識しよう | main | 1人治療院を選ぶメリット >>
瞑眩反応・好転反応について
 はり治療の効果の現れ方には個人差があります。治療した瞬間から顕著に症状が軽減する方、ゆるやかに軽減する方に関しては特に問題はありませんが、患者様によっては一時的に症状が強くなったり、違う症状が出てきたりする方もおられます。はり治療を受けた後によく起こる体の反応は、次のようなものがあります。

 ・体がだるくなる(全身倦怠感)

 はり治療が初めての方、慣れていない方によく起こります。体の一部分に蓄積していた疲労物質が血流の改善によって回収され、一時的に全身を巡るためにだるさを感じることがあります。必要以上に緊張していた筋肉がほぐれて体の重さをまともに受けてだるく感じることもあります。だるさが落ち着くまでは、家事や仕事の手を少し休めて、楽な姿勢で少し休むといいでしょう。

 ・眠くなる

 治療後30分〜2時間くらいで起こる反応です。自律神経の働きが整い、リラックス状態になり眠くなることがあります。この場合は無理をせず、できれば20分〜30分ほど仮眠をお取り下さい。眠気を感じた場合は車の運転をお控え下さい。

 ※治療中や直後の脱力感・強い眠気は治療がうまくいっていない可能性があります。当院では、治療後の力の入り方やものがはっきり見えるかなどをチェックさせていただき、治療が正しく行われたかどうかを確認させていただいております。
 
 ・軽い頭痛、のぼせ、熱感

 体の感覚や動きを統括している脳にエネルギーを送ろうと、一時的に脳への血流が増加します。そのため軽い頭痛やのぼせた感じが出ることがあります。ウイルスや菌に対する免疫力を上げるため、微熱が出ることもあります。治療当日は入浴を軽めに済ませ、飲酒はなるべく避けて下さい。

 ・夜、眠れなくなる

 治療当日の夜は、なかなか眠れないことがあります。これも脳への血流が増加したことで、脳だけが一時的な興奮状態になっていることで起こります。当日の夜は、眠れなくてもいつもと同じように目を閉じて横になってお休み下さい。体を休めている間にも、自分の力で回復していきます。

 ・体の違うところが痛い

 はり治療により、体のセンサーが敏感になって今まで感じなかったごく軽い痛みを感じるようになったり、痛みの物質が血流の改善で一時的に全身を巡るために、最初の症状とは違うところに痛みが出ることがあります。痛みが軽く、長く続かなければ問題ありません。

 ・尿の色が濃くなる

 蓄積していた疲労物質や痛みの物質が肝臓や腎臓により処理されて排出されるため、治療後しばらくは尿の色が濃くなったり、濁ったりすることがあります。

 ・咳、鼻水、黄色い痰が出る
 ・吐く
 ・下痢をする
 ・鼻血が出る
 ・生理の出血が多くなる、血の塊が出る
 ・にきび、吹き出物、口内炎ができる

 体にたまっていた悪いものを排出しようとするために起こる反応ですが、少し注意が必要です。吐いたり、下痢をした後にスッキリする感じがあれば問題ありませんが、その後も苦しかったり気分が悪かったりする場合は別の原因の可能性があります。少しでも心配な場合はすぐにご連絡下さい。

 これらの反応は傷病が治っていく過程で出るもので、どれも症状は軽く、長く続くものではありませんのでご安心下さい。一般的には好転反応、東洋医学では瞑眩反応(めんげん/めんけんはんのう)と呼ばれており、これら反応が弱まるとともに最初の症状も軽快していきます。

 上記以外の症状が出ることもあります。気になる症状が出た場合や、上記の症状でも我慢できないような強い痛みや、長く続くときは速やかにご連絡ください。

  
0
    | ルートはり・きゅう院 | 健康法・ツボのお話 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://root-hari.jugem.jp/trackback/62
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    このページの先頭へ